読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

病院事務総合職の日記帳

病院事務(総合職)のお仕事を愚痴りながら紹介します

事務職員でも当直がある、そんな病院もあります

病院事務職員の多数は当直業務をやっているのではないかと思います。(働き方改革で無くしている病院も出始めたとか。)まあ、大病院やキチッとした運営をしている病院は、守衛や派遣を上手に使っているのかもしれませんが、ウチはそうじゃないので、当直が8日に1回、回ってきます。労基ギリギリです(^-^)

 

当直の体制には大いに不満はあります。守衛はいなくて、夜中の戸締り巡回、翌日昼まで勤務とまあ、もっとありますが…

翌日の勤務時間は所属長判断で、ウチの上司は朝帰りOK派なんですが、それやると事務のトップの方々が色々とうるさいらしく、何となく昼までは絶対勤務、みたいな感じです。

また、委員会業務が時間外や夕方にあったりするため、帰れるけど帰れない、なんてこともしばしばあります。その場合、時間外手当もつきません。

これって結構キツいんです。何もなければ0時には最後の鍵の見回りをして、寝ることができるんですが、何もないなんて日はあんまり無いんですよね。

電話で起こされたりもしますし、救急やってるわけでは無いですが、患者が来たりもしますし…

ほぼ徹夜状態で翌日午後も帰れず勤務、ということもざらにあります。 まあ、自分のタスク管理に問題がある人もいますけど、委員会やら会議やらが入ってたらもう最悪ですよ。眠くて会議どころじゃ無いですから(笑

事務が必要ない委員会にも事務員をぶち込む病院なので、1人の事務員が4つ5つ掛け持ちもざらにあります。要らない、意味ない委員会もあります

こんな状態で患者の送迎もしたりします。安全管理上どうなんだって話ですよ。私が患者なら、そんな人が運転する車になんか乗りたくないです。

 

事務は縁の下の力持ちだから仕方ないとか言いますけど、それとこれは話が違うでしょう。とりあえず事務が犠牲になればいいみたいな考え、本当にやめてくれませんかね…

組合も使いもんにならないし、人事の相談窓口はトップとズブズブだし、どこに相談すればいいのやら。