読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

病院事務総合職の日記帳

病院事務(総合職)のお仕事を愚痴りながら紹介します

他の検査で代替できない理由を記載すること

支払基金から指摘を受けました、他の検査で代替できない理由を記載して下さい、と。

今回の改定では企画に回っていたので、各項目の細かい細かいところはあまり見ていませんでした。まあ、私が隅から隅まで見るのもおかしな話ですが。

従来のリウマトイド因子半定量のように、他の検査で代替できない理由を記載しなければならない検査って結構あるんですね…
そんな検査でウチの病院はヘパプラスチンテストとZTTが指摘されました。

医師にこの理由を聞いても、レセプトに書けるようなまともな回答はきませんので困ったもんです。
ただ、点数自体大したことはないので、査定されたところでたかが知れてるわけで、よくわからんもんに時間をかけるのはもったいないです。

だから指摘に対してあえて「査定して下さい」と回答しました。何も言わないと返戻になるでしょうし、戻ってきたらそれはそれで面倒です。
そんな査定を防ぐより、リハビリ総合計画評価料とか色んな指導料の算定を1件でも増やした方が良いですから。

ただ、実際何のためにこの検査をしているんでしょうか?何となく気にはなりますね。
オーダーシステムにセット登録されてるから、とかくだらない理由じゃなければ良いですが(笑)