読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

病院事務総合職の日記帳

病院事務(総合職)のお仕事を愚痴りながら紹介します

日直&当直

病院事務
事務職員ですが、夜間や病院が休みの日には輪番で出勤・お泊まりがあります。
業務内容は受付&電話対応と見廻り、トラブル対応といったところで、当番日でもない限りはまあ、暇です。当然手当てはでますし、当直明けは午前勤務で午後はお休みになります。
なので、稼ぎたい若手は法規に触れない範囲で先輩や上司の日直・当直をもらったりします。

今回はトラブル対応について、どんなトラブルがあったりするのか、紹介したいと思います。

トラブル事例①:屋上サンルームに鳥が侵入
夜間当直の見廻りの時ですが、屋上サンルームの施錠確認のために真っ暗闇のサンルームに行ったら、ガサガサッと物音が聞こえてきたので、ついにお化けがでたのかと思ったら、ヒヨドリが侵入してました。
虫取り網で捕獲してサヨナラバイバイ。

トラブル事例②:積雪による停電
これも夜間当直の時ですが、停電が起きると非常灯がつき、アラームが鳴ります。その時は特に何事もない平和な当直だったので0時に眠りに入ったのですが、明朝4時にアラームが鳴り、起こされました。
停電しているため、電気室の確認をすると完全に電気が停まってしまっていたため、東電や管理職に電話しながら小型の発電機を3台引っ張り出して、病棟へ配線。
職員寮にいる人を招集してお手伝いしてもらって、院内の安全を確保、その後はひたすら雪かきしてもらい、自分は東電と院長との電話対応。電気の復旧は4時間後くらいでした。

とりあえず体験したトラブルの内、2つを紹介してみました。他にも色々ありますが、また書きたいと思います。