読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

病院事務総合職の日記帳

病院事務(総合職)のお仕事を愚痴りながら紹介します

摂食機能療法の算定漏れが発覚!

摂食機能療法の算定漏れが発覚しました。 直接の原因は看護師の処置箋への記載漏れですが、医事課もカルテをしっかり見ていれば気付けたはずの問題です。 摂食機能療法の通則(1) 摂食機能療法は、摂食機能障害を有する患者に対して、個々の患者の症状に対応…

何事もスタートが肝心

認知症ケア加算2を取得すること、算定していくことが決まりました。 算定要件等については以下を参照してみて下さい。 A247 認知症ケア加算(1日につき) - 平成28年度診療報酬点数 | 今日の臨床サポート 算定のポイントとしては、ざっくり 評価漏れと…

病床コントロールは病院全体で

一般と回復期を持つケアミックス病院において、診療単価を上げるに最も手っ取り早い方法は、病床コントロールです。 回復期リハ病棟の対象患者、地域包括ケア病棟の対象患者がどれだけ一般病棟に埋もれているか、ちゃんと見てますか? ウチの病院では、私が…

リハビリテーション充実加算

リハビリテーション充実加算について触れたいと思います。 リハビリテーション充実加算は以下の基準を満たした場合に、入院料に40点加算されます。 回復期リハビリテーションを要する状態の患者について、各疾患別リハ料を一日当たり6単位以上算定している…

脳血管?運動器?延ばしたい回復期期限

個人的にはやって欲しくありませんが、こんなやり取りがありました。 病棟の看護師から、脊椎骨折に対する固定術後の回復期リハビリテーション対象の患者について、看護師からみて、麻痺や痺れなど「髄」の症状が強く出ていて、入院も長引きそうだから、胸髄…

多発性筋炎は脳血管リハ

リハビリ科から多発性筋炎は運動器リハビリテーション料で算定で良いですか?と、医事課に質問がきました。 医事課的には、診療報酬早見表から考えるので、脳血管リハビリテーション料です。 通知の(2)に「脳血管疾患等リハビリテーション料の対象となる…

運動器リハの初期加算・早期加算

運動期リハビリテーション料の初期加算・早期加算について少しだけ。 初期加算(14日)と早期加算(30日)について、平成28年度診療報酬改定により、急性疾患、手術、慢性疾患の急性増悪時とされました。また、リハビリテーションの起算日も慢性疾患において…

FIM実績指数について②

4月下旬から、看護科、理学療法科、作業療法科と私で、どうやってFIMを計測し管理していくか、自主的に検討を進め始めました。なかなか病院から指示が出ないので、業を煮やした?看護長や主任理学療法士が声をかけてくれました。ありがたいです。そんなこん…

食事療養費の引き上げについて

平成28年4月より一般の人・・・標準以上の収入がある人については一食あたりの食事代が100円引き上げとなりました。 仮に1か月30日入院して3食食べた場合、9,000円の自己負担増額となります。 9,000円/月って結構な額ですよね。私のお小遣いの三分の一です…

廃用症候群リハビリテーションについて②

廃用症候群リハビリテーション料について要件をまとめましたが、今回は回復期リハビリテーション病棟入院料との絡みを少し。廃用症候群リハビリテーション料の要件では、急性疾患後で治療の有無は問わないとされていますが、回復期リハビリテーション病棟の…

FIM実績指数について

回復期リハビリテーション病棟を有する保険医療機関について、当該病棟におけるリハビリテーションの実績が一定の水準に達しない保険医療機関については、回復期リハビリテーション病棟入院料を算定する患者に対して1日に6単位を超えて提供される疾患別リハ…

長期処方と湿布薬について

4月以降、長期処方と湿布の大量処方が少し面倒くさくなりますね。 長期処方は30日を超える投薬の場合は、医師が病状が比較的安定していることを確認して、何かあった時の対応とかをしっかり説明しなければなりません。この証拠を残すためにカルテ記載とかが…

診療報酬改定説明会に参加

3月2日にグランシップ静岡で行われた診療報酬改定説明会に参加してきました。ウチの病院は事務員が私含めて2人の参加です。 今まで中医協で出されていた資料を読み込んでいたおかげか、目新しい話はありませんでしたが、講演者の方はやはり話が上手いですね…

目標設定支援・管理料について

目標設定等支援・管理料についてです。 算定要件は以下 1) 脳血管疾患等リハビリテーション、廃用症候群リハビリテーション、運動器リハビリテーションを実施している要介護被保険者等に以下の指導等 を行った場合に、3月に1回に限り算定する。 ① 医師及びそ…